愛媛県土地家屋調査士会について

ご挨拶

 

 

 

 

 

愛媛県土地家屋調査士会

会長 山 本  明 宏

 

愛媛県土地家屋調査士会のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

わたしたち土地家屋調査士(とちかおくちょうさし)は、昭和25年に、不動産に係る権利の明確化に寄与するため「表示に関する登記の専門家」として誕生しました。
土地家屋調査士」という名前はあまり知られていないのですが、土地については、地籍を調査、境界を確認し、測量をして土地分筆登記や地積更正登記の手続きを行い、建物については、新築建物の建物表題登記や増築したときの建物表題変更登記等の手続を行っています。
土地家屋調査士の業務を行おうとする者は、土地家屋調査士会に入会しなければなりません。現在(平成29年5月29日付け)、愛媛県では279名の調査士会員と1法人会員が入会し、業務を行っております。
また、愛媛弁護士会の協力を得て、土地の境界に関するトラブルを解決するため「境界問題相談センター愛媛(境界110番)」を設立し運営しています。このセンターでは、当事者の主体性を大切にしながら、話し合いで問題を解決するためのお手伝いを弁護士土地家屋調査士が行っています。裁判によらないで話し合いで円満に解決しようとするものです。
「日本で一番温かいADR機関」を目指して研鑽を積んでいますので、土地境界に関する問題がございましたら、お気軽にお電話ください。

 

平成29年5月吉日

 

情報公開

愛媛県土地家屋調査士会会則

 

役員名簿(平成29・30年度)

 

平成28年度事業報告

 

平成28年度一般会計並びに特別会計収支決算書、正味財産増減計算書、貸借対照表及び財産目録

 

平成29年度事業計画

 

平成29年度一般会計並びに特別会計予算

 

土地家屋調査士専門職能継続学習(土地家屋調査士CPD)ポイント

※ 日本土地家屋調査士会連合会ホームページより

 

土地家屋調査士CPDとは?

 

土地家屋調査士法第42条及び第43条該当会員(該当者なし)

  • 境界について
  • 登記について
  • よくある質問
  • 境界問題相談センター
  • 会員情報
  • リンク

土地家屋調査士マップ

会員の広場

会員専用「業務の窓」

定期無料法律相談会実施中

環境問題相談センター愛媛