お知らせ

お知らせ

【お知らせ】滅失登記推進パンフレットの作成について

当会では、老朽空き家対策に積極的に参画すべく活動を行っております。
愛媛県は、全国的にも高い空き家率となっており、今後老朽空き家の取り壊しが増加することが見込まれます。
そこで当会では、既登記建物が取り壊された後の建物滅失登記推進パンフレットを作成致しました。
滅失登記は、不動産登記法上取り壊しから一ヶ月以内に申請することが義務付けられており、そのまま放置してしまいますと、後々問題になりかねません。
滅失登記のご相談は、お近くの土地家屋調査士へご相談ください。

 


投稿日:2017年02月09日

  • 境界について
  • 登記について
  • よくある質問
  • 境界問題相談センター
  • 会員情報
  • リンク

土地家屋調査士マップ

会員の広場

会員専用「業務の窓」

定期無料法律相談会実施中

環境問題相談センター愛媛